ナノHQクリームEX

¥2,200 Sale 割引額

こちらの商品はカウンセリングが必要です

こちらの医療機関専売品をご購入するには、クリニックでの対面またはオンラインカウンセリングが必要となります。

カウンセリングはこちらから

カウンセリングがお済み済の方はこちら

カウンセリングがお済みの方は、クリニックからお渡しした購入パスワードを入力し、購入ページへお進みください。

プラスリストア ナノHQクリームEX
クリーム

 

■特徴

レーザーや光治療のプレ・アフターケアのために開発されたハイドロキノン4%配合クリーム。

 

気になるところのスポットケアに!部分使いに適した高濃度タイプホワイトクリーム。

 

 

気になる箇所への部分使いに適したハイドロキノン※1高濃度※3タイプ
ハイドロキノン4%に加えて、注目成分のフラーレン※2、グリチルリチン酸2K※4、ビタミンA・C・E※5を配合しました。

 

 

※1 整肌成分
※2 ラジカルスポンジ 整肌成分
※3 当社製品比
※4 整肌成分
※5 VA…パルミチン酸レチノール  VC…アスコルビン酸  VE…酢酸トコフェロール  整肌成分として

 

・無香料
・無着色
無鉱物油

 

 

■効果

注目の成分 フラーレン

フラーレン ※6とは、ダイヤモンドと同じ炭素のみで構成される成分で、サッカーボールのような形をしています。
紫外線などのダメージ※7から肌を守り、エイジングケア成分 ※8として注目されている成分です。

 

※6 整肌成分として ラジカルスポンジ
※7 乾燥による肌のザラつきやキメの乱れ
※8 年齢に応じたお手入れ

 

 

■こんな方におすすめ

☑︎くすみが気になる方に
☑︎レーザー治療・光治療前後のケアに
☑︎気になる部分のくすみケアとして、スポット使いしたい

 

 

■ご使用方法

①夜の洗顔後、化粧水など基礎化粧品で肌を整えてからご使用ください。

 

②適量を手に取り、気になる部分に薄く塗ります。
ピンポイントで使用する場合は綿棒などをお使いください。

 

※医師から使用方法について指示があった場合は、その指示に従ってご使用ください。

 

 

■使用上の注意

ハイドロキノン配合製品の特性上、以下についてご注意ください。

 

成分の特性上、変色(茶色)しやすい不安定な成分です。
ご購入後は早めに使用し、変色した製品はご使用にならないでください。
冷暗所で保管し、約1~1.5か月を目安に使い切ってください。

 

※開封後は安定性を保つため、チューブ内に空気が入らないようにキャップを閉めてください。

 

変色した製品はご使用にならないでください。変色すると肌への刺激が強くなり、症状を悪化させる恐れがありますので、新しい製品をお求めください。

 

赤みや刺激を感じやすい成分です。初めてのご使用される際は、パッチテストをおすすめします。使用中に赤みや刺激を感じた場合は、必ず医師にご相談の上、使い方について指示を仰いでください。

 

紫外線の影響を受けやすい成分です。
日中の外出時には、必ず日焼け止めをご使用ください。夜のみのご使用をおすすめします。

 

※ハイドロキノンは、レーザー治療や光治療後のケアとして実績の高い成分ですが、一方で赤みや刺激を感じやすいという特徴があります。
ご使用方法や期間、赤みが出た際の対処法などは、ご自身で判断せず、必ず医師の指示に従ってください。

 

 

■成分

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ハイドロキノン、メドウフォーム油、DPG、ステアリン酸グリセリル(SE)、ペンチレングリコール、水添ヤシ油、アラキジルアルコール、グリセリン、ジメチコン、シア脂、ミツロウ、ベヘニルアルコール、水添パーム核油、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、アラキルグルコシド、水添パーム油、ピロ亜硫酸Na、クエン酸Na、アスコルビン酸、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、PVP、グリチルリチン酸2K、プロピルパラベン、EDTA-3Na、メチルパラベン、パルミチン酸レチノール、コーン油、トコフェロール、フラーレン、エタノール、リン脂質、テトラペプチド-30

 

 

■内容量

5g


Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)