ゼオスキンの洗顔はどれがいい?種類別の特徴や使い方を解説

 

ゼオスキン(ZO SKIN HEALTH)とは、アメリカの皮膚科医であるゼイン・オバジ氏が研究・開発したドクターズコスメです。

 

2013年に日本でゼオスキン製品が販売されて以来、シミやシワ、毛穴、ニキビといった肌トラブルを抱える方から絶大な人気を誇っています。

ゼオスキンのスキンケア製品には、洗浄剤や保湿剤といった基礎化粧品から日焼け止めまでさまざまなジャンルが販売されています。

 

自分の肌に合っているかどうかを確かめるためにも、まずはゼオスキンの洗顔フォームからチャレンジしてみるのもよいでしょう。

そこで今回は、ゼオスキン洗顔料の種類や種類ごとに適した肌タイプ、ゼオスキンの洗顔料の購入方法を詳しく説明します。

 

1.ゼオスキンの洗顔は全部で5種類!特徴や基本情報を紹介

 

 

 

ゼオスキンのスキンケア製品には多様なジャンルがあります。洗顔アイテム1つとっても、推奨される肌タイプや有効成分が異なり、豊富なラインナップで展開されていることが特徴です。

ゼオスキンの洗顔アイテムの種類は、下記の5つが挙げられます。

①エクスフォリエーティングクレンザー
②ジェントルクレンザー
③ハイドレーティングクレンザー
④エクスフォリエーティングポリッシュ
⑤バランシング クレンジング エマルジョン

ゼオスキンの洗顔アイテムからチャレンジしてみたいという方は、各種類の使用感や有効成分、向いている肌タイプなどを把握した上で、効果が期待できるシリーズを選ぶとよいでしょう。


ここからは、ゼオスキンの5種類の洗顔アイテムについて、特徴や使用順序を挙げながら詳しく紹介します。
 

 

 

1-1.エクスフォリエーティングクレンザー

 

 

エクスフォリエーティングクレンザーは、スクラブ入りジェルタイプの洗顔料です。

 

 製品名 エクスフォリエーティングクレンザー
 価格
(税込)
¥6,160
 肌タイプ 普通~脂性肌用
 有効成分 ホホバエステル・サリチル酸・ビタミンE
 内容量 200mL


エクスフォリエーティングクレンザーには、マイクロビーズ状にカプセル化されたビタミンEが配合されており、古い角質を取り除き肌が整えられるほか、抗酸化作用をサポートします。


洗い上がりはさっぱりとしているものの、水分量をしっかりとキープしてくれる点が特徴です。

 

普通肌〜脂性肌の方に特におすすめで、ニキビケアとしてもおすすめの製品です。

 

【エクスフォリエーティングクレンザーの使い方】

 朝・晩(1日2回)の洗顔時に顔全体を濡らした後、500円玉程度の大きさで手に取り、40~60秒を目安に丁寧に洗顔してから洗い落とします。

 

エクスフォリエーティングクレンザーの購入はこちら
 

 

1-2.ジェントルクレンザー

   ジェントルクレンザーは、普通肌から乾燥肌、脂性肌、混合肌までのオールスキンに対応したジェルタイプの洗顔料です。


 製品名 ジェントルクレンザー
 価格
(税込)
¥6,160
 肌タイプ オールスキン用
 有効成分 テロカルプスソヨウキシ木エキス・キハダ樹皮エキス・オオムギエキス・セイヨウナツユキソウ葉エキス・チャ葉エキス・オウシュウヨモギエキス・ヘラオオバコ葉エキス・クリスマムマリチマムエキス
 内容量 200mL


ゼオスキンの洗顔アイテムの中でも、洗い上がりのさっぱり感が最も強いことが特徴です。独自にブレンド・配合された植物エキスには酸化や炎症、さらに皮脂分泌を抑える作用が期待できます。

 

余分な皮脂や毛穴汚れを取り除きつつ、お肌の水分もキープできるバランスのよさも魅力の1つです。ジェントルクレンザーは、ジェルタイプの洗顔料が好きな方やさっぱりとした使用感が好きな方におすすめです。

 

【ジェントルクレンザーの使い方】

 朝・晩(1日2回)の洗顔時に顔全体を濡らした後、500円玉程度の大きさで手に取り、40~60秒を目安に丁寧に洗顔してから洗い落とします。

 

ジェントルクレンザーの購入はこちら

 

 

1-3.ハイドレーティングクレンザー

 

 ハイドレーティングクレンザーは、クリームタイプの洗顔料です。

 

 製品名

ハイドレーティングクレンザー
 価格
(税込)
¥6,160
 肌タイプ 乾燥肌~敏感肌用
 成分 パンテノール・ヒアルロン酸Na
 内容量

200mL

 

ハイドレーティングクレンザーの最も大きな特徴は、ヒアルロン酸ナトリウムやパンテノール、尿素成分などが配合されており、保湿力に優れている点です。

 

密着度の高いクリーム状となっているため、しっとりとした洗い上がりを感じられます。乾燥が気になる冬や、日焼け・レーザー治療などでお肌が敏感になっているときにもおすすめです。

ゼオスキンの洗顔アイテムの中でも肌への刺激が最も弱く、抗炎症作用をもつアラントインも配合されているため、普通肌や乾燥肌の方はもちろん、ゆらぎ肌や敏感肌の方も安心して使用できます。

 

【ハイドレーティングクレンザーの使い方】

 

朝・晩(1日2回)の洗顔時に顔全体を濡らした後、500円玉程度の大きさで手に取り、40~60秒を目安に丁寧に洗顔してから洗い落とします。

 


ハイドレーティングクレンザーの購入はこちら

 

 

1-4.エクスフォリエーティングポリッシュ 

エクスフォリエーティングポリッシュは、オールスキンに対応するスクラブタイプの洗顔料です。

 

 製品名

エクスフォリエーティングポリッシュ
 価格
(税込)
¥9,020
 肌タイプ オールスキン用
 成分 ティーツリー葉油・アスコルビン酸テトラヘキシルデシル・ビタミンACE
 内容量

65g

 

エクスフォリエーティングポリッシュには超微粒子マグネシウム・クリスタルが配合されている点がほかの洗顔料との違いです。

 

不溶性のスクラブが適度な刺激で活性化を促しつつ、古い角質や皮脂汚れ、毛穴の黒ずみを均一に取り除きます。

 

エクスフォリエーティングポリッシュは、厳密には毎日使用するような洗顔アイテムではありません。

 

毛穴の詰まり・汚れが気になったときの角質ケアや、レチノール・トレチノインによる皮むけが気になったときのスペシャルケアとして使用することが推奨されています。

 

なお、肝斑がある場合は悪化のおそれがあるため、使用を控えておきましょう。

 

【エクスフォリエーティングポリッシュの使い方】

 洗顔時に顔全体を濡らした後、付属のスプーン1杯を手に取り、皮脂やざらつきの出やすい箇所を中心に40~60秒ほど優しく馴染ませたらしっかりと洗い流します。

 

 使用頻度は、週2~3回程度、朝または晩の1日1回が推奨されています。

 

エクスフォリエーティングポリッシュの購入はこちら

 

 

1-5.バランシング クレンジング エマルジョン

 

バランシング クレンジング エマルジョンは、クレンジングも兼ね揃えたジェルタイプの洗顔料です。

 

 製品名

バランシング クレンジング エマルジョン
 価格
(税込)
¥6,160
 肌タイプ 普通肌~敏感肌用
 成分

パルミチン酸エチルヘキシル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・カラスムギ穀粒エキス、ビサボロール

※無香料・無着色・サルフェートフリー

 内容量

200ml

 

最初はジェル状ですが、水に馴染ませることで乳白色の乳液状に変化することが特徴です。

 

泡立ちの少ない界面活性剤を使用しており、余分な皮脂や汚れを取り除きながら、お肌のバリア機能をサポートします。

 

非常にマイルドな洗い上がりを感じられるため、普通肌の方はもちろん、乾燥が気になる方や美容施術後でお肌が敏感になっている方にもおすすめです。

 

ゼオスキンのほかのメイク落とし・洗顔アイテムの前に使うことで、プレクレンジングとしても使用できます。

 

【バランシング クレンジング エマルジョンの使い方】

 500円玉程度の大きさを手に取り、乾いたお顔全体にやさしく広げてマッサージします。水を馴染ませて乳化させた後、しっかりとすすいで洗い流します。

 

バランシング クレンジング エマルジョンの購入はこちら

 

 

2.ゼオスキンの洗顔はどれがいい?種類ごとの肌タイプを確認しよう

 

  

 

ゼオスキンの洗顔アイテムは、種類によって向いている肌タイプや含有成分、テクスチャが異なります。

 

相性のよい種類は人それぞれ異なるため、ランキングや人気に惑わされず、自分の肌質や肌の悩みに合わせて、適切な製品を選択することが大切です。

ゼオスキン初心者が自分に合った洗顔アイテムの種類を選ぶときは、まず「自分の肌タイプ」と「好みのテクスチャ」を明確にしておきましょう。


下記は、ゼオスキンの各種洗顔アイテムがどのような肌タイプの方・どのテクスチャを好む方に向いているのかを分かりやすく示した表です。

 

製品名 肌タイプ

テクスチャ

エクスフォリエーティングクレンザー 普通~脂性肌用 ジェル
(スクラブ入り)
ジェントルクレンザー オールスキン用 ジェル
ハイドレーティング
クレンザー
普通肌~乾燥肌用 クリーム
エクスフォリエーティングポリッシュ オールスキン用 スクラブ
バランシング クレンジング エマルジョン 普通肌~敏感肌用 ジェル

 

 

混合肌の方はオールスキン対応の製品を用いるか、もしくは乾燥肌向けの製品と脂性肌用の製品を使い分けることもおすすめです。

 

なお、乾燥肌でもさっぱりとした洗い上がりの洗顔アイテムを使用したいという場合は、保湿力に優れた美容液や化粧水・乳液などでカバーするとよいでしょう。

  

 

3.ゼオスキンの洗顔を購入するにはカウンセリングが必須  

 

 

ゼオスキンは、アメリカの皮膚科専門医として有名なゼイン・オバジ氏の研究にもとづき開発されたドクターズコスメです。

 

一般的な化粧品とは異なり、医療機関専売品の位置づけにあるため、ゼオスキン商品を購入するためには医師によるカウンセリングが必須となります。

 

ドラッグストアなどで気軽に購入できない反面、医師によるカウンセリングを受けることで、肌状態や肌の悩み、さらに予算に適した商品を提案してもらえます。

 

「自分に合ったゼオスキンシリーズが分からない」という方にとっては、非常に大きなメリットとなるでしょう。

 

3-1.オンラインカウンセリング対応のクリニックもある

 

 

ゼオスキンの取り扱いクリニックの中には、オンラインカウンセリングに対応しているところも多くあります。

 

オンラインカウンセリングとは、ビデオ電話を介して行うカウンセリングのことです。

 

オンラインカウンセリング対応のクリニックなら、PC・スマホとインターネット環境があればどこからでも受診可能です。

 

「忙しくてクリニックに通う時間がなかなかとれない」という方でも、スムーズにゼオスキン商品を購入できます。

 

オンラインカウンセリングを受ける流れは、クリニックによって異なります。Xクリニックでは、オンラインカウンセリングの予約はオンラインサイト上で承っておりますので、詳しくは以下ページをご覧ください。

 

Xクリニックの無料オンライン診療はこちら

 

 

まとめ

 

 

ゼオスキンの洗顔アイテムは全部で5種類あり、種類によって向いている肌タイプやテクスチャが異なります。

 

また、スペシャルケアとして使用できる洗顔アイテムやクレンジング機能を兼ね備えた洗顔アイテムもあるため、肌状態に応じて使い分けるのもおすすめです。

 

ゼオスキンは医療機関専売品となるため、製品を購入するためには医師によるカウンセリングを受けなければなりません。

 

クリニックに足を運ぶ時間がなかなかとれないという場合は、オンラインカウンセリングがおすすめです。

 

Xクリニックでは、ゼオスキン製品に関するオンラインカウンセリングの予約を承っております。

 

ゼオスキン製品について相談したいという方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

▼購入はX公式オンラインストアから!

オンラインストアはこちら

← 過去の記事 次の記事 →