ゼオスキンマイルドコースとは?使用する順番や効果・値段などを解説

 

ゼオスキンのマイルドコースは、ゼオスキンヘルスのスキンケアプログラムの一環(セット)で、ビタミンAを使用して肌の調子を整えるコースです。

 

従来のセラピューティックプログラムと比べて、皮むけや赤みといった副反応が穏やかになっているのが特徴です。

 

皮むけや赤みが心配でゼオスキンのスキンケアに踏み出せなかった方でも、安心して始められるよう設計されています。

 

当記事では、ゼオスキンマイルドコースとは何かといった基礎的な内容から、ゼオスキンマイルドコースの使用する順番まで詳しく解説します。

 

1.ゼオスキンマイルドコースとは?

 

 

 

ゼオスキンマイルドコースは、皮膚の調子を健やかに保ち、肌質改善にアプローチするために設計されたスキンケアプログラム(製品セット)です。

 

ゼオスキンマイルドコースは、ゼオスキンのセラピューティックプログラムよりも副反応が少ない点が特徴です。

 

一般的に「ゼオスキンのスキンケアプログラムには、ビタミンA(レチノール、トレチノインなど)が含まれており、使用感には個人差があります。

 

マイルドコースは、より穏やかな使用感を目指して設計されています。そのため、副反応が心配な方でもゼオスキンの利点を試しやすいかもしれません。

 

そもそも、ゼオスキンとは、アメリカの著名な皮膚科医ゼイン・オバジ氏によって開発されたドクターズコスメブランドです。

 

ゼオスキンのスキンケアシリーズは、医療機関専売で提供されており、35年に及ぶ長い研究期間を経て誕生しました。

 

ゼオスキンは独自の肌再生プログラムを基に設計されており、医師の指導のもとで使用すれば、個々の肌に最適なアプローチをすることが可能です。

 

現在、ゼオスキンは世界100か国以上で愛用されており、その効果と品質で高く評価されています。

 

 

1-1.セラピューティックプログラムとの違い

 

 

 

ゼオスキンのセラピューティックプログラムは、約3~5か月間をかけて、肌の悩みにアプローチするスキンケアセットです。

 

セラピューティックプログラムでは、トレチノインというビタミンA誘導体を使用するため、肌の皮むけや赤みが現れやすく、副反応がやや強い点が特徴です。

 

一方で、ゼオスキンのマイルドコースは、これらの副反応を軽減する製品が組み込まれており、特に敏感肌の方や副反応が心配な方に向けたプログラムです。

  

マイルドコースではレチノールを主成分として使用しており、トレチノインに比べて刺激がマイルドで、長期間の使用にも適しています。そのため、セラピューティックプログラムよりも日常生活において使用しやすく、副反応に対する心配が少ないです。

 

このように、両プログラムはビタミンAを活用して肌質改善にアプローチするという共通点を持ちつつも、使用する成分の強さや副反応の程度が異なります。

 

 

 1-2.クリニックによってコース内容が異なる

 

 

ゼオスキンマイルドコースは、あらかじめ定められた製品セットとして存在しているわけではありません。 

 

セラピューティックプログラムに比べて副反応が弱い製品を組み合わせた総称であり、具体的な製品内容はクリニックごとに異なるのが一般的です。

 

それぞれのクリニックでは、患者の肌の状態や肌の悩みを詳しくチェックした上で、適切な製品を選定します。

 

敏感肌で副反応が不安な場合は、「副反応が弱めの組み合わせでお願いします」といったように医師に伝えるとよいでしょう。医師が個々の肌質に合わせてカスタマイズしてくれます。

 

 

1-3.マイルドコースでも皮むけが起こることはある

 

 

ゼオスキンマイルドコースを選んだとしても、皮むけや赤みなどの副反応が全く起こらないわけではありません。

 

ゼオスキンマイルドコースで使用されるレチノールは、トレチノインと同様に肌の調子を整える効果が期待できますが、トレチノインに比べて生理活性は弱めです。

 

それでも、レチノールもビタミンA類に分類され、皮むけや赤み、乾燥といった副反応が起こる可能性はあります。 

 

肌質によって反応が異なるため、使用前にはクリニックでのカウンセリングが必要であり、個々の肌状態に適した製品選びを行うことが大切です。

 

 

2. ゼオスキンマイルドコースの使用する順番

 

 

ゼオスキンマイルドコースの使用する順番は、各クリニックによります。以下は、その一例です。

 

【朝の使用例】
①ジェントルクレンザー or エクスフォリエーティングクレンザー or ハイドレーティングクレンザー (スキンタイプに応じて選択)

バランサートナー
③ブライタライブ
④デイリーPD or RCクリーム

 

 

【夜の使用例】

ジェントルクレンザー or エクスフォリエーティングクレンザー or ハイドレーティングクレンザー (スキンタイプに応じて選択)
バランサートナー
③ブライタライブ or シーセラム
+
(お悩みに応じて)
④スキンブライセラム or Wテクスチャーリペア or ARナイトリペア


 

2-1.ゼオスキンマイルドコースで利用する製品ごとの効果

 

 

ゼオスキンマイルドコースで利用する代表的な製品の各特徴は、主に以下の通りです。

 

製品名 製品の特徴・効果
 ジェントルクレンザー

・肌の水分をキープする効果があり、毛穴の汚れ・余分な皮脂を取り除けるジェル状の洗顔料

・ゼオスキンヘルスでは、毎日の洗顔で使用する洗顔料のラインナップが複数あり、その1つ

 バランサートナー

・肌のpHバランスに着目した、美容クリームを角質層まで浸透させる化粧水
 ・グリコール酸、ヒアルロン酸ナトリウム、パンテノール、アラントインなどが配合

・ニキビや毛穴の開きにお悩みの方、しみ・肝斑の改善にアプローチしたい方におすすめ

 ブライタライブ

・しみ、くすみにアプローチし、透明感のある明るい肌を目指すための美容液

・レチノールを含まない製品 ・酸化反応などに対してアプローチする2種の植物成分が配合されている

 スキンブライセラム0.25

・レチノール、アスコルビルグルコシドが配合された美容液クリーム

・アーモンド由来のタンパク質の膜でできているカプセルに、レチノールが閉じ込められている状態の「オレオソーム化レチノール」が配合

・肌の透明感を高めたい方や、スキントーンを整えたい方におすすめ

 RCクリーム

・光老化ケアに特化した、濃厚なクリーム

・肌荒れや、乾燥が気になる肌にうるおいを与える

・乾燥が気になる方や、レチノール製品を初めて使用する方にオススメ

  

詳しい効果や気になる部分については、カウンセリングの際に医師に確認し、特徴や効果をしっかりと理解した状態で使用するようにしましょう。

 

  

2-2.ゼオスキンマイルドコースの値段はどのくらい?

 

  

製品の組み合わせによってトータルの値段は異なりますが、各製品の値段は以下の通りです。

 

 ゼオスキン
マイルドコース内容
値段(税込)
 ジェントルクレンザー ¥6,160
 バランサートナー ¥7,040
 ブライタライブ ¥20,900
 スキンブライセラム0.25 ¥11,880
 RCクリーム ¥15,400
 合計

¥73,700

 

ゼオスキンのマイルドコースには、セラピューティックプログラムのように特定の治療期間が設定されているわけではありません。

 

比較的肌に優しいレチノールを主成分として使用しているため、長期間使用しても肌にダメージを与えることは少ないとされています。

 

まずは、スモールステップで始めてみるのもよいでしょう。

 

ゼオスキンヘルスの商品一覧はこちら 

 

 

まとめ

 

 

ゼオスキンのマイルドコースは肌の状態を見ながら、継続して使用できます。ただし、肌の状態に変化がある場合に備えて、定期的にクリニックで医師のカウンセリングを受け、継続使用に関する診断を受けることが推奨されます。

 

そのため、治療を開始する際には、できるだけ通いやすいクリニックを選ぶとよいでしょう。

 

また、そもそもゼオスキンを購入するにはカウンセリングが必要となるので、まずはぜひお気軽にご相談ください。

  

 

▼購入はX公式オンラインストアから!

オンラインストアはこちら

← 過去の記事 次の記事 →