ゼオスキンの終了後は元に戻る?肌の状態を保つメンテナンスも解説

 ゼオスキン終了後

 

ゼオスキンは、医療機関で販売されているスキンケア製品です。アメリカの著名な皮膚科医であるゼイン・オバジ氏が開発に携わり、35年という長い研究期間をかけて誕生しました。

 

医師の指導のもとで治療プログラムを進められるので、自分に合ったスキンケアが見つかるでしょう。

この記事では、ゼオスキンの終了後に肌の状態を維持するために必要となるメンテナンスについて詳しく解説します。

 

また、メンテナンスプログラムで使用する美容クリームについても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  

1.ゼオスキンは終了後に肌の状態は元に戻る?

 

ゼオスキン_肌 

セラピューティックプログラムで得た美しい肌を維持するためには、適切なお手入れを続ける必要があります。

 

ゼオスキンのセラピューティックは、ハイドロキノンやトレチノインを使用して肌のターンオーバーを促し、シミやくすみを改善するプログラムです。

 

約3~4か月かけて行われるこのプログラムは、シミが目立たなくなったり、肌のトーンが変化したりすることが期待できます。

 

しかし、セラピューティックプログラムで美しい肌を手に入れた後でも、肌の老化が止まるわけではありません。

 

肌の老化は通常の速度で進み続けるため、ゼオスキン終了後に何もしないと1年ほどで元の肌に近い状態に戻る可能性があります。

 

そのために用意されているのが、セラピューティックプログラム終了後のメンテナンスプログラムです。

 

メンテナンスプログラムでは、セラピューティックプログラムで使用した製品の一部を継続して使用し、肌のケアを行います。

 

 

2. ゼオスキンの終了後に必要なメンテナンスのポイント

 ゼオスキン_メンテナンス

 

ゼオスキン使用終了の後も肌をよい状態で保つためには、継続的なメンテナンスが欠かせません。

 

以下のポイントを押さえることで、ゼオスキンで得た美肌を維持し続けることができます。3つのポイントをしっかりと実践し、肌の健康を保ちましょう。

 

  

2-1. 元のスキンケアに戻さない

 

ゼオスキン_スキンケア

 

セラピューティックプログラムを終えた後は、元のスキンケアに戻さないことが重要です。セラピューティックプログラムでは、ハイドロキノンやトレチノインなどの強力な成分を使用し、肌のターンオーバーをケアします。

 

肌悩みに対するアプローチ力が強い分、副作用のリスクもあるため長期使用には向きません。

 

そのため、メンテナンスプログラムでは、セラピューティックプログラムで使用した製品の頻度や量を調整しながら、肌への負担を抑えつつ効果を維持します。たとえば、トレチノインの代わりに高濃度レチノール製品を使用する、ハイドロキノンの使用を終了するなどです。

 

ビタミンA反応が苦手な方でも、このメンテナンスプログラムは継続できます。初めからメンテナンスプログラムを選ぶことも可能です。希望する方は、カウンセリング時に相談するとよいでしょう。

 

2-2. クリニックでメンテナンスプログラムの提案を受ける

 

ゼオスキン_クリニック

 

ゼオスキンのセラピューティックプログラム終了後も、美容皮膚科などのクリニックでメンテナンスプログラムの提案を受けることが大切です。

 

クリニックでは、個々の肌質や肌状態、予算に合わせて、適切なメンテナンスの流れを提案します。プログラムの継続が難しい場合、単品でスキンケア製品を提案することもあります。

セラピューティックプログラム後のスキンケアについて、不安や疑問がある場合は、カウンセリングで相談するとよいでしょう。

 

医師や専門のスタッフが丁寧にカウンセリングを行い、最適なスキンケア方法を提案してくれます。

また、ゼオスキン製品とほかの製品を併用したい場合も、組み合わせに問題がないかどうかをクリニックで確認することが重要です。

 

セラピューティックプログラム終了後も、定期的にクリニックを訪れ、こまめに肌の状態をチェックしながら適切なケアを続けましょう。

 

2-3. 紫外線対策を十分に実施する

 

ゼオスキン_紫外線

 

ゼオスキン使用中はもちろん、使用後も紫外線対策を怠らないことが重要です。肌のターンオーバーをケアするセラピューティックプログラムでは、肌のバリア機能が一時的に低下し、紫外線が吸収されやすくなります。


この状態で紫外線を浴びると、肌へのダメージが大きく、副作用が強く出たり色素沈着を起こしたりしかねません。

 

日焼け止めやUVカット効果のある化粧品の使用に加え、外出時には帽子やサングラスで物理的に紫外線を遮断するとよいでしょう。

 

また、紫外線対策は日中だけでなく、曇りの日や室内でも行うことが大切です。

 

紫外線は目に見えなくても常に肌にダメージを与えるため、しっかりと防がなければなりません。セラピューティックプログラム終了後も紫外線対策を怠らなければ、効果の長期持続が期待できます。 

 

3.ゼオスキンのメンテナンスプログラムで使用する美容クリーム

 

ゼオスキン_美容クリーム

 

ゼオスキンのメンテナンスプログラムで使用されることの多い美容クリームが、「シーセラム」と「Wテクスチャーリペア」です。

 

以下では、シーセラムとWテクスチャーリペアの特徴を紹介します。

なお、実際のメンテナンスプログラムでは、その人の肌の状態に合ったアイテムを医師が選定します。そのため、ここで紹介するアイテムと異なるものを使用する場合がある点はご了承ください。

 

3-1. シーセラム 

ゼオスキン_シーセラム

シーセラムとは、レモン250個分のビタミンCを配合したブライトニング・セラムです。内側から透明感のある肌を目指すサポートをします。
ビタミンCをパウダー状にすることで、サラリとしたテクスチャーのまま、肌の内側に安定的に届けられるよう工夫されたクリームです。

 

ビタミンCには色ムラを整え、透明感を引き出す効果があるため、肌のトーンアップが期待できるでしょう。

 

また、ビタミンEやスクワランも配合されており、酸化ストレスに対抗しつつ保湿効果も高められるアイテムです。

 

シーセラムはこちら

 

3-2. Wテクスチャーリペア

ゼオスキン_Wテクスチャーリペア  

Wテクスチャーリペアとは、0.5%のレチノール配合の美容クリームです。肌のテクスチャーを整え、若々しい印象を保つ手助けをします。

肌を健康に保ち、バリア機能をサポートするため、肌の潤う力をサポートします。レチノールは、キメの細かいなめらかなハリのある若々しい肌を目指す上で役立つ成分です。

 

  また、肌のたるみの原因にも、Wテクスチャーリペアの配合成分はアプローチします。

 

Wテクスチャーリペアはこちら

 

4. ゼオスキンの購入方法

 ゼオスキン_購入方法

 

ゼオスキンは、医師の指導のもとでのみ購入・使用できるドクターズコスメです。そのため、ドラッグストアやデパートでは入手できません。ゼオスキン製品を手に入れるには、取り扱いのあるクリニックでカウンセリングを受ける必要があります。

 

肌の状態を診断してもらった上で、医師の指示に従い、適切な使用量・使用手順・使用頻度で使用することが重要です。

 


ゼオスキンのアイテムを使用する過程で疑問や不安が生じた場合にいつでも相談できるよう、使用後の経過観察やアフターフォロー体制が整っているクリニックを選びましょう。クリニックに通う時間がない方には、オンラインカウンセリングの活用がおすすめです。

 

「X CLINIC」では、来院でのカウンセリングだけでなく、オンライン診療にも対応しています。ビデオ通話カウンセリング・電話カウンセリングのいずれも無料です。

 

初めてゼオスキンを使用する方はもちろん、継続的に使用している方も、「X CLINIC」へお気軽にご相談ください。

 

オンライン診療を利用することで、忙しい日常でも本格的な肌ケアを続けられます。


X CLINICのオンライン診療はこちら

  

まとめ

 ゼオスキン_まとめ

 

ゼオスキンによるスキンケアの終了後には、適切な肌のお手入れを継続する必要があります。ゼオスキンの終了後に必要なスキンケアを怠ると、肌の状態が元に戻ってしまうためです。

ゼオスキンはドクターズコスメであり、使用終了後もクリニックでメンテナンスプログラムの提案を受けることをおすすめします。

 

また、ゼオスキンの終了後には紫外線対策を十分に実施することが、肌の状態を美しく保つためには欠かせません。

 

適切なスキンケアを実施して、ゼオスキンの終了後も肌の状態を美しく保ちましょう。

  

▼購入はX公式オンラインストアから!

オンラインストアはこちら

← 過去の記事 次の記事 →