ゼオスキンはミラミンだけで効果がある?正しい使用方法とは

 ゼオスキンおすすめ組み合わせ

 

ゼオスキンは、アメリカの皮膚科医が開発したドクターズコスメです。ゼオスキンヘルス(ZO SKIN HEALTH)が公式名称ですが「ゼオスキン」が通称となっています。ゼオスキンの中でも特に注目されているアイテムが「ミラミン」です。


スキンケアプログラムの一環として使うのではなく、ミラミンだけを使ってみたい方は多いでしょう。

 

当記事では、ミラミン単体使用時の効果の有無、ミラミンの使い方・注意点を説明しますので、ぜひ参考にしてください。

  

1.ゼオスキンはミラミンだけを使っても効果がある?

 

ゼオスキンセット 

ゼオスキンのミラミンは、単体使用でも美白効果が期待できる優れたアイテムです。しかし、より確かな効果を実感したい場合は、ほかのアイテムとの併用がおすすめです。

 

ゼオスキンにはさまざまなコースがあり、ミラミンのほか、それぞれ異なるアイテムを組み合わせて使用します。

 

以下は、「基本コース」と「セラピューティックプログラム」で使用するアイテムの例です。

 

【基本コース】
  カテゴリ 商品名

  洗顔料

・ハイドレーティングクレンザー
・ジェントルクレンザー
・エクスフォリエーティングクレンザー
・エクスフォリエーティングポリッシュ
  化粧水

・バランサートナー

  美容クリーム

・デイリーPD

 日焼け止めクリーム

・サンスクリーンプラスプライマー SPF30
・BSサンスクリーンSPF50 PA++++
・パウダーサンスクリーン SPF30 PA+++

 

 

【セラピューティックプログラム】
  カテゴリ 商品名

  洗顔料

・ハイドレーティングクレンザー
・ジェントルクレンザー
・エクスフォリエーティングクレンザー

  化粧水

・バランサートナー

  美容クリーム

・ミラミン
・ミラミックス
・デイリーPD

 日焼け止めクリーム

・サンスクリーンプラスプライマー SPF30
・BSサンスクリーンSPF50 PA++++
・パウダーサンスクリーン SPF30 PA+++

 

 

得たい効果や目指す肌の状態に合わせて、適切なコース・アイテムを選ぶことが大切です。

 

セラピューティックセット

 

2. 【肌悩み別】ゼオスキンのおすすめ商品 

 

ゼオスキンおすすめ商品

 

ミラミンとは、ハイドロキノンを4%配合した、ゼオスキンシリーズの美容美白クリームです。ミラミンは、透明感のある明るい肌を目指すために開発されました。

 

ミラミンには、ハイドロキノン以外にもビタミンCやビタミンEといった成分が含まれており、肌の色調を整え、乾燥によるくすみを防ぐ効果が期待できます。

ゼオスキンはドクターズコスメのパイオニアであり、Dr.ゼイン・オバジによって設立されました。

 

ゼオスキンでは、健やかで美しい肌を維持するための科学の力を利用した包括的なソリューションを提供しています。ミラミンもその一環として、美肌を目指す方々に非常に人気のあるクリームです。


 

2-1. ミラミンの配合成分

  

ゼオスキン_シミ・くすみ

 

ミラミンには、さまざまな肌悩みにアプローチする成分が配合されています。ミラミンに含まれる主な成分と効果は、以下の通りです。

 

・ハイドロキノン

ハイドロキノンは、メラニンを生成する酵素チロシナーゼの働きを阻害して、新たなシミの発生を抑えます。

 

肌の漂白剤とも呼ばれるこの成分は、肌のトーンを均一に整え、透明感を演出するのに非常に効果的です。



・ビタミンC(アスコルビン酸)

ビタミンCは酸化を抑えてコラーゲンの補給を助け、肌のハリや弾力を保ちます。また、メラニンの生成も抑えるため、日焼けによるシミやくすみの予防にも効果的です。

 

肌に透明感を与え、全体的なトーンを整えたい場合にも配合される成分です。



・ビタミンE(酢酸トコフェロール)

ビタミンEは抗酸化が期待でき、特に炎症を促進する活性酸素を除去すると言われています。ニキビや紫外線ダメージによる赤み・炎症の軽減にも役立つ成分です。

 

また、季節の変わり目などによる肌荒れにも効果が期待できます。



・グリコール酸

グリコール酸は、角質剥離作用により、肌のターンオーバーをケアします。ニキビやニキビ跡に大きく関わる、肌の弾力や保湿力の向上が期待できる成分です。

 

また、古い角質を取り除くことで、くすみやざらつきを緩和し、肌をなめらかに整えます。

 

ミラミンは、シミやくすみだけでなく、ニキビ跡や肌の透明感が気になる方に特におすすめです。

 

自宅で簡単にケアができるため、クリニックに頻繁に通う時間がない方にも適しています。ただし、強い成分が含まれているため、使用方法や頻度には注意が必要です。

 

2-2. ミラミンだけの使い方

 

ゼオスキン_たるみ

 

ミラミンは朝晩の1日2回使用するアイテムです。化粧をしている場合はまずクレンジングで落としてから洗顔し、化粧水を塗布します。

 

次にミラミンを1プッシュ手に取り、顔全体とフェイスラインへ均等に伸ばしましょう。

 

手のひらの上でミラミンを薄く伸ばし、顔全体を包み込むようになじませるのがコツです。肌へ均一にミラミンが行き渡りやすくなり、顔の白浮きを防ぎつつ、効果を最大限に引き出すことができます。

 

なお、ハイドロキノンは紫外線に対して敏感になるため、朝に使用する場合は必ず日焼け止めを併用してください。

 

2-3.  ミラミン使用時の注意点

 

ゼオスキン_小じわ

 

ミラミンを効果的に使用するには、以下の注意点を守ることが重要です。

 

・パッチテストを行う必要がある

ミラミンに含まれるハイドロキノンはアレルギー反応を引き起こす場合があります。使用前には必ずパッチテストを行ってください。パッチテストでは、腕の内側に少量のミラミンを塗り、ラップとテープで保護して48時間置きます。

 

48時間後と72時間後に赤みやかゆみがなければ問題ありませんが、もし反応が出た場合は使用を中止し、医師に相談してください。



・連続使用期間は5か月までになっている

ミラミンの連続使用は、最大で5か月までと推奨されています。長期間使用すると色素沈着を引き起こす場合があるため、5か月使用した後は2~3か月の休薬期間が必要です。

 

このサイクルを守ることで、肌に負担をかけずに効果を持続できます。使用期間については、医師の診断に従いましょう。



・まれに皮むけが見られる場合がある

ミラミンは高濃度のレチノールやトレチノインを含まないため、基本的に皮むけは起こりません。しかし、ごくまれに使用後に赤みや軽い皮むけが見られることがあります。

 

これは、ミラミンに含まれるハイドロキノンやグリコール酸が原因で、古い角質が取り除かれることによる一時的な反応です。過度な皮むけや強い赤みが続く場合は、使用を中止し、医師に相談してください。

 

メラミンとほかのレチノール製品を併用すると、肌が敏感な状態になる場合があります。

 

肌に合った使い方で効果を最大限に引き出すためにも、ミラミン使用時は医師の指示を守りましょう。

 

ゼオスキンの皮むけ期間はいつまで?注意点やひどい場合の対処法

 

3. ゼオスキンのミラミンだけをどこで買える?

 

ゼオスキンおすすめ商品

 

ゼオスキンのミラミンは、ドクターズコスメです。そのため、メラミンを購入する際は、必ずクリニックや美容皮膚科などの医療機関でカウンセリングを受け、処方してもらわなければなりません

 

ミラミンは高濃度のハイドロキノンを含むこともあり、副作用のリスクを抑えるためにも、医師による適切な指導を受けることが大切です。

 

Xクリニックでは、来院でのカウンセリングはもちろん、電話やビデオ通話といったオンライン診療にも対応しています。

 

オンライン診療を利用すれば、忙しい方やクリニックが遠い方でも、自宅にいながらカウンセリングを受けていただけます。

 

ミラミンの購入を希望される方は、以下のリンクからカウンセリングをご予約ください。

 

 

まとめ

 ゼオスキン_まとめ

 

ゼオスキンの美白クリーム・ミラミンは、ハイドロキノン・ビタミンC・ビタミンEなどを含み、単体使用でも効果が期待できるアイテムです。

 

朝と晩の1日2回、化粧水を塗ってからミラミンを使いましょう。その際、手のひら全体にミラミンを薄く広げてから、ハンドプレスで優しくなじませるのがポイントです。

 

より確かな効果を実感したい場合は、セラピューティックプログラムなどのコースで、別のアイテムと併用するとよいでしょう。

 

ミラミンだけを買う場合でも医師のカウンセリングは必要です。ゼオスキンのミラミンに興味がある方は、まずは医師の診察を受けましょう。

 

▼購入はX公式オンラインストアから!

オンラインストアはこちら

← 過去の記事